妙に納得した件

本当に独り言😅笑

先日の経験を通して心に抱えてたある気持ち。今朝、Facebookに投稿されてる記事を読んで妙に納得しました。

↓↓↓

自分が守られてる心地の良い家から出て、一旦、お外の世界に冒険に出るとき。

自分で創った小さな檻を出て、
次のステージに進むときには、

怖いの門を
必ずくぐらないと、
先に進めない。
 

 

やりたくないな~って思うことの中には、

二通りのパターンがあるのだと思う。

 

一つは、怖いこと。

もう一つは、嫌なこと。

 

嫌いなことは、

全力でやめたほうがいいけど、

怖いことは、チャレンジする価値がある。

怖い、の中に、
現状のコンフォートゾーンを

突破するチャンスがある。

怖いの全てがチャンスではないけど、
突破のチャンスは必ず怖い。

 

 椎原崇さんの名言

 

「嫌だ」 は NO!

「怖い」 は GO!

↑↑↑

今まで…

3人兄弟の長女で育ったせいか、やることに対して何かの選択をするときに、嫌ということがなかなかできず、その気持ちに蓋をしてそのことをやることが多々ありました。嫌と怖いが混同して、やらされてることが多かったように思います。なのでそのことに向かう時に、心地の良い苦しさ以外の気持ちが混ざることがとても多かった。

この記事を読んで、

怖い

の違いがクリアになった😊

怖いことへのチャレンジはチャンスに繋がる。そんな時は怖いと同じくらいワクワクした気持ちになるんでしょうね😊

これからの選択基準がクリアになりました💪

朝から独り言😁です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ボトル到着☘️